トピックス 宇宙戦艦ヤマト

Osaka Shion Wind Orchestra 宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains!は京都公演(2023年1月14日)も開催!

前投稿Osaka Shion Wind Orchestra 宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains! の愛知公演について掲載しましたが、京都公演の開催も発表されました。会場は京都コンサートホールで2023年1月14日(土)に開催です。愛知公演の前日なので二日連続ということになりますね。曲目も愛知公演と同じです。

記事を書いている時点では京都公演のチケットはまだ発売されていないようです。一般発売は11月6日(日)10:00~の予定です。

この時期に宇宙戦艦ヤマトのコンサートがあるということはそのころに『ヤマトよ永遠に REBEL3199』に関する情報があったりするのでしょうか?期待しすぎかもしれませんけど。それはともかく生の演奏による迫力が堪能できるコンサートが楽しみですね。

愛知でOsaka Shion Wind Orchestra 宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains!が2023年1月15日に開催

Osaka Shion Wind Orchestra 宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains! が2023年1月15日(日)に愛知県芸術劇場 コンサートホールで行われます。メ~チケチケットぴあローソンチケットイープラスBoo-Wooチケットでチケットの先行予約(抽選)が始まっています。ローソンチケットやイープラスなどを含めた 各チケットサイトでの一般発売は10月8日からです。(ローソンチケット、イープラスでも先行予約が始まっていたので修正しました)

発表されている曲目によると2021年6月に大阪で2021年7月に東京で開催された「宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains!」と同じになるようです。(ただ”ドッグファイト”の演奏がなくなっているようですが)

指揮/宮川彬良
演奏/Osaka Shion Wind Orchestra

◆予定曲目◆
【長大なる序曲】
・「白色彗星」(パイプオルガン独奏)
・組曲「宇宙戦艦ヤマト」
【Yamato & Villains part 1】
・地球を飛び立つヤマト
・ガミラス国歌(ガーレ・ガミロン合唱付き)
・デスラーのボレロ
・艦隊集結
・コスモタイガー(ワンダバ付き)
・イスカンダル
【Yamato & Villains part 2】
・白色彗星(キース・エマーソンに捧ぐ)
・大帝ズォーダー
・翼〜かならずここへ〜
・果てしなき戦い
・ヤマト渦中へ
【Yamato & Villains part 3】
・自動惑星ゴルバ
・別離
・愛

Osaka Shion Wind Orchestra 宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains! – 名古屋テレビ【メ~テレ】 (nagoyatv.com)

2021年の開催時は宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ちが劇場上映される前でしたが今回は前編後編ともに公開された後となるので自動惑星ゴルバなど2205の曲も映像を思い浮かべながら聴けそうですね。

2月と3月には「宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト」も予定されていて2023年は宇宙戦艦ヤマトのコンサートで始まるという感じですね。

「宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト」がアクロス福岡とアクリエひめじで2023年に開催!

宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト」の開催が数日前にアクロス福岡とアクリエひめじの両施設のイベントカレンダーに掲載されました。アクロス福岡では2023年2月23日、アクリエひめじでは2023年3月12日にとなります。チケットの発売はまだ先でどちらも今年の冬になります。

このイベントはもともと2020年4月末にアクロス福岡で開催されるはずでしたがコロナ禍の影響で中止になりました。それが改めて開催が決定し、さらにアクリエひめじでも行われます。今度はコロナなどの影響なく無事開催されることを期待したいですね。

アクロス福岡では“福岡シンフォニーホールリニューアル記念事業”、アクリエひめじでは“アクリエひめじオープニングシリーズ”と少し特別な企画のうちのひとつになっているのがちょっとうれしいですね。

  • 指揮/宮川彬良
  • ヴァイオリン/篠﨑史紀
  • ピアノ/宮川知子
  • スキャット/林 美智子
  • オーケストラ/九州交響楽団(アクロス福岡) (アクリエひめじは不明(どなたか教えてください))

公演までまだ先なので今後もう少し詳細な情報が発表されるものと期待しています。

アクロス福岡

YAMATO meets Classics 宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト

会場
アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
開催日時
2023年2月23日(木) 15:00
チケット発売日
WEB先行 2022年11月6日(日) 10:00~
一般発売 2022年11月11日(金) 10:00~

アクリエひめじ

アクリエひめじオープニングシリーズ 宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト

会場
アクリエひめじ 大ホール
開催日時
2023年3月12日(日)
チケット発売日
一般発売 2022年12月8日(木)

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち -全記録集- COMPLETE WORKS』2022年8月1日発売

特に目立った告知を見つけられなかったですが、角川のサイトによると宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ちの全記録集が2022年8月1日に発売されるようです。

「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」のすべてを収録。
シリーズ構成・脚本を手掛けた福井晴敏による秘蔵企画メモを収録。
さらに膨大なキャラクター・メカ・美術設定はもちろん、ポスターなどに使用されたイラストなども掲載しています。

「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち ‐全記録集‐ COMPLETE WORKS」 [画集・ファンブック] – KADOKAWA

また楽天AmazonHMV&BOOKS onlineでも予約受付が始まっています。どこのサイトもこの記事を書いている時点ではまだ書影はないですね。(→数日後書影でました)

そういえば設定集とか全記録集とかその手の本はどうなっているんだ?と感じでしたのでこうして発売されることがはっきりしたのでよかったです。ヒュウガやアスカやコスモハウンド、ゴルバなどの設定をじっくり見たいですし、土門竜介はじめ新乗組員の設定画も気になりますね。8月と少し先ですが楽しみです。

アシェットから「ドレッドノート級改戦闘空母ヒュウガ」が登場!

アシェットから「ドレッドノート級改戦闘空母 DCV-01 ヒュウガ」シリーズが2022年6月29日から発売開始となります。これまでつくるシリーズとして「宇宙戦艦ヤマト」が刊行され110号で完結しました。そしてシリーズが延長して111号から「アンドロメダ」が刊行され現在(2022/04/26)継続中です。そしてさらに延長され171号からヒュウガの刊行されることになりました。

ヤマト、アンドロメダと同じく1/350スケールで大きなモデルとなります。波動砲・艦橋・エンジンなどの発光ギミック、甲板・下部発着口などの開閉といったギミックがあります。

バンダイからは今のところ1/1000スケールでもメカコレクションでもヒュウガは発売されておらず予定も発表されていないのでさみしい状態でしたのでアシェットから発売されるのはちょっと意外でしたがうれしいですね。ただサイズが1/350で大きいですしお値段もそれなりにしますからバンダイからも1/1000のプラモデルが発売されたらいいですね。

現在アンドロメダのシリーズを定期購読していなかったとしてもヒュウガから定期購読を始めることができます。本屋さんで定期購読をすることもできると思いますし、アシェットのサイトでも定期購読の受付が始まっています。

『ラジオスイート ヤマトよ永遠に』ナナコライブリーエフエムで5月7日放送決定!

特別番組『ラジオスイート ヤマトよ永遠に』が5月7日午後3時00分~午後7時00分にナナコライブリーエフエム(FM77.5MHz)で放送されます。過去に放送したクローバーラジオ自体が終了したため今後もうないのかもと懸念していましたが775 Lively FM(ナナコライブリーエフエム)での放送が決まりました。

「ラジオスイート宇宙戦艦ヤマト」「ラジオスイートさらば宇宙戦艦ヤマト」「ラジオスイート宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち(と番外編)」に続く第4弾となります。

過去回ではよく知られている曲からかなりコアなファンでもわかりにくいような曲まで出演者のトークとともに放送されて好評でした。今回もそんな番組になるのでしょうか。4時間は長いようですが聞いているとすぐに終わってしまう感覚になります。4月15日まではリクエストをナナコライブリーエフエムの番組サイトで受け付けています。

ナナコライブリーエフエムの放送エリアは埼玉県朝霞市・志木市・和光市・新座市を中心としていますがネットでも聞くことができます。(ラジオの聴き方 | 77.5 Lively FM(ナナコライブリーエフエム)

オンキヨーの完全ワイヤレスイヤホン『宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち』コラボレーションモデルが予約受付中(4月18日まで)

ものすごく今さらですが。オンキヨーのKlipsch完全ワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」とのコラボレーションモデルの予約販売されます。予約受付は4月18日15:00までです。

ワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」のケースに宇宙戦艦ヤマト2205のロゴやヤマトの艦影などがあるデザインでパッケージも宇宙戦艦ヤマト2205オリジナルデザインになっています。画像によるとイヤホン本体にはヤマトをイメージさせるものがないのがちょっと残念です。

  • 予約方法:通販サイトONKYO DIRECTでの予約       
  • 予約期間:2022年2月18日(金)15:00 ~ 2022年4月18日(月)15:00まで
  • 製品発送:2022年6月中旬から6月下旬にかけて順次発送予定
  • 販売価格:22,000円(税込・送料込)

予定台数に達したら予約受付終了となりますが、今のところ(3月27日)まだ予約はできるみたいです。(要確認)予約受付期間の終了が近づいてきているので欲しい方は今のうちですね。

宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち後章上映開始!サントラCDも発売!

宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち後章上映開始

2月4日から宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-の劇場上映や配信が始まりました!全国36館の劇場で上映です。また配信サービスではデジタルセル版・長期レンタル版が始まっています(通常のレンタル版は3月29日から)

そして副音声コメンタリー上映が2月11日から始まります。これは「HELLO!MOVIE」というスマートフォンアプリを利用して劇場で副音声コメンタリーを聞くことができるものみたいですね。Blu-rayなどの音声特典とは違う内容のようなので使い方に注意してこれも楽しみたいですね。

オリジナル・サウンドトラックCD発売

そして2月4日は宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ちのサウンド・トラックCDの発売日です。もちろん原典の宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ちの曲を再録したものだけでなく今作のための新曲やちょっと意外な曲、そして平原綾香さんが歌う“愛は今も光”などの劇中歌も収録された2枚組となっています。対象店舗で数量限定のA5サイズクリアファイルが購入特典となっています。

宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち後章の冒頭14分公開!上映直前特番新たなる宣伝会議も公開!

新たなる旅立ち後章-STASHA-冒頭14分

2022年2月4日の劇場上映の前に宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-の冒頭14分が公開されました!

前章ではここで終わるの!?という感じでしたが後章はまさにその続きからの激しい戦闘シーンから始まりました!いったん落ち着いた後もそれぞれのキャラクターがいろんな思いがあり緊張感のある状態が続いていますね。

デザリアムにどう対処するのか、イスカンダルの秘密とは何か。それらが明らかになる後章が楽しみですね(筆者は1月19日に行われた完成披露舞台挨拶ですでに全編を見ていますが)。最後スタッフロールの後に短いけれど重要なシーンがあるのでそれも見逃さないようにしましょう。

上映直前特番 新たなる宣伝会議

30日にBS11で放映された上映直前特番 新たなる宣伝会議もYouTubeで公開されました。

出演は 畠中祐さん(土門竜介役)、羽多野渉さん(板東平次役)、伊東健人さん(坂本茂役)、村中知さん(京塚みやこ役)、福井晴敏さん(シリーズ構成・脚本)、平原綾香さん(エンディング主題歌)

出演されている皆さんのトークが楽しいです。

宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち後章 完成披露舞台挨拶が開催されました。そしてさらなる続編の制作が発表されました!

2022年1月19日新宿ピカデリーで宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-の完成披露舞台挨拶が行われました。舞台挨拶には小野大輔さん(古代進役)、畠中祐さん(土門竜介役)、森永千才さん(キャロライン雷電役)、安田賢司さん(監督)、福井晴敏さん(シリーズ構成/脚本)、そして司会は中村繪里子さん(桐生美影役)が登壇しこの作品やキャラクターについてお話しになりました。

その後、本上映のときに週替わりの入場者プレゼントがあることなどが発表されました。

そして舞台挨拶後に 宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-が上映されました。内容については何を言ってもネタバレとなるので現時点では触れませんが最後のスタッフロールのあとに短いシーンがあります。そこで続編を期待させるシーンがありました。そして公式からも正式に続編の制作発表がありました!

ヤマトよ永遠に REBEL3199

このタイトルだけでいろいろと想像が膨らみますね。現時点で発表されたのはタイトルのみです。まずは2022年2月4日から上映開始の宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち後章-STASHA-を楽しみましょう。

□時期未発表ヤマトよ永遠に REBEL3199
□2023年03月12日アクリエひめじオープニングシリーズ 宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト
□2023年02月23日アクロス福岡 YAMATO meets Classics 宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト
□2023年01月15日愛知県芸術劇場 コンサートホール
Osaka Shion Wind Orchestra 宇宙戦艦ヤマト祭り Yamato & Villains!
□2022年10月22日フクヤマニメ「宇宙戦艦ヤマト2205 前章&後章」特別上映会+スペシャルトークショー 20:00~
■2022年09月04日BS12トゥエルビ『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』放送 19:00~
■2022年08月28日BS12トゥエルビ『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』放送 19:00~
■2022年08月21日BS12トゥエルビ『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』放送 19:00~
■2022年08月01日本『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち ‐全記録集‐ COMPLETE WORKS』発売(amazon)
■2022年07月21日ドラマ「量産型リコ」第4話に宇宙戦艦ヤマト2202のプラモデルが登場 深夜0:30~
■2022年07月16日こしがやエフエム『DJ林檎の二次元音楽館』でYAMATO2520 20:30~
■2022年05月20日【再放送】ラジオ・スイート「ヤマトよ永遠に」
ナナコライブリーエフエム FM77.5MHz 25時00分~28時59分
■2022年05月07日ラジオスイート ヤマトよ永遠に
ナナコライブリーエフエム FM77.5MHz 15:00~19:00
■2022年03月31日
~2022年04月17日
マルイファミリー海老名 「宇宙戦艦ヤマト」展+POP UP SHOP開催
■2022年03月04日
~2022年03月10日
3劇場で上映延長 宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち後章-STASHA-
新宿ピカデリー/ミッドランドスクエアシネマ/なんばパークスシネマ
■2022年03月02日新宿ピカデリー 『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』ヤマトーク付き上映会 17時20分の回上映後
■2022年02月18日
~2022年04月18日
オンキヨー宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ちコラボレーションフルワイヤレスイヤホン予約受付
■2022年02月18日
~2022年03月06日
有楽町マルイ 「宇宙戦艦ヤマト」展+POP UP SHOP開催
■2022年02月10日『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』上映記念
オンラインヤマトーク配信 21:00~22:00
■2022年02月05日新宿ピカデリー
『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』上映記念舞台挨拶
(1) 9時00分の回上映後 (2)12時00分の回上映前
■2022年02月04日CD 宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち オリジナル・サウンドトラック発売(amazon)
■2022年02月04日
~2022年03月03日
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA- 上映
■2022年01月30日BS11 宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-
上映直前特番放送 20:00~
■2022年01月19日新宿ピカデリー
『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』上映&舞台挨拶
17時00分の回上映前舞台挨拶

これ以前の日程は「主な日程ページ」へ

Googleカレンダーで確認(共有できます)】