トピックス 宇宙戦艦ヤマト

【中止になりました】コンサート『宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト』が4月末に福岡シンフォニーホールで開催

発表されたのはけっこう前ですけど。コンサート『YAMATO meets Classics 宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト』が4月29日にアクロス福岡の福岡シンフォニーホールで開催されます。

出 演
指揮/宮川彬良
ヴァイオリン/篠崎史紀(NHK交響楽団 第1コンサートマスター)
ピアノ/宮川知子
スキャット/林美智子
オーケストラ/アクロス福岡祝祭管弦楽団
(九州交響楽団とアクロス弦楽合奏団による合同オーケストラ)

プログラム
宮川彬良&篠崎史紀トーク・ショー

作曲:宮川泰
組曲「宇宙戦艦ヤマト」
Ⅰ. 序曲
Ⅱ. 宇宙戦艦ヤマト
Ⅲ. 出撃
Ⅳ. 大いなる愛

作曲:羽田健太郎
テーマ・モチーフ:宮川泰・羽田健太郎
交響曲「宇宙戦艦ヤマト」
第1楽章 誕生
第2楽章 闘い〈スケルツォ〉
第3楽章 祈り〈アダージョ〉
第4楽章 明日への希望〈ドッペルコンチェルト〉

YAMATO meets Classics宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマト - アクロス福岡

トークショーがあるのがいいですね。コンサートでは多くの場合曲と曲との間にトークがあるスタイルが多いと思うのですがこういう形式もまた良さそうです。

またピアノの宮川知子さんは宮川彬良さんのご息女ですね。親子三代にわたって宇宙戦艦ヤマトの音楽が受け継がれていっています。

組曲「宇宙戦艦ヤマト」はたくさんの素晴らしいヤマトの曲のなかでも特に代表する4曲が選ばれています。

そして交響曲「宇宙戦艦ヤマト」はこれまで数回演奏されましたがいずれも大友直人さんが指揮されてました。 宮川彬良さんが指揮するのは初めてだと思います。 そういった意味でも貴重ですね。

1月はバンダイの宇宙戦艦ヤマト2199/2202プラモデルが多数再出荷予定

多くのものがそうであるようにプラモデルも発売開始以降ときどき再生産・再出荷されて市場に出回ります。宇宙戦艦ヤマト関連のプラモデルも同様でこれまでもほとんど毎月いずれかのプラモデル数点が再出荷されていました。

そんな中、特に今月(2020年1月)は1/1000シリーズとメカコレクションあわせて25点以上が再出荷予定になっています。

バンダイホビー 2020年1月納品予定表より抜粋

メカコレクションの一部はすでに集荷予定日を過ぎているのでお店ですでに見かけたこともあるのではないでしょうか。買いそびれているプラモデルがあったら、あるいはさらに買い足したいプラモデルがあったら今がチャンスです!

2月に3劇場で「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019 Blu-ray発売記念! 愛のフィルムコンサート開催

公式サイトで10日に発表がありました。”「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019 Blu-ray発売記念! 愛のフィルムコンサート”が新宿ピカデリー(東京)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)、なんばパークスシネマ(大阪)の3劇場で開催されます。

  • 2月3日 新宿ピカデリー (上映後トークイベントあり)
  • 2月21日 ミッドランドスクエアシネマ
  • 2月21日 なんばパークスシネマ

名古屋と大阪でも上映があるので昨年10月の「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019に行くことができなかった付近の方もBlu-ray発売前に一足早く見ることができますね。

東京会場のみトークイベントがありますが名古屋・大阪でもしてほしいですね。例えばトークイベントを録画したもの上映するという形でも。

なおファミリー劇場で1月14日20時からこのコンサートの先行特別版(ダイジェスト版)が放送されます。

プラモデル 1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様(高次元クリア)・1/1000 次元潜航艦セット各お店で予約受付中

9月末に行われた全日本模型ホビーショーで発表されたプラモデル1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様(高次元クリア) の予約受付が1週間ほど前から始まっています。そしてもちろん1/1000 次元潜航艦セットの予約受付も行われています。

1/1000 次元潜航艦セットは次元潜航艦の4隻セットですね。宇宙戦艦ヤマト2202最終章のシーンを再現するためのものと言っていいんじゃないでしょうか。もちろんそれだけを目的にする必要はありませんが。

そして1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様(高次元クリア)は最終章のシーンをイメージしたクリアイエローの成形色によるモデルですね。一応最終決戦仕様ですが通常版ヤマトと組み換え選択式になっています。

劇中のイメージを再現することを優先したモデルはあまりないのでぜひ手に入れておきたいですね。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 総集篇(仮)』上映予定

こちらもすでに多くの方が情報を得ていると思いますが、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 総集編(仮)』が2020年に劇場上映予定であることが 『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』のメインスタッフと同時に 発表されました。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 総集篇(仮)』
 <メインスタッフ>
 原作:西﨑義展
 構成/監修:福井晴敏
 脚本:皆川ゆか
 脚本協力:岡秀樹
 設定アドバイザー:玉盛順一朗
 ディレクター:佐藤敦紀
 制作:studio MOTHER

NEWS|宇宙戦艦ヤマト2202

脚本が小説版を書いている皆川ゆかさんになっています。 総集編ということこれまでの映像をつなぎ合わせ場合によっては新作部分があるというのが一般的だと思いますが(「宇宙戦艦ヤマト2199追憶の航海」もそんな感じでしたね)、宇宙戦艦ヤマト2202コンサート2019での福井晴敏さんによると“単なる総集編ではなく1965年からの話になる”ということでした。そのため新たな脚本が必要になったのでしょう。

なぜどうして1965年からの話なのかそしてどんなお話になるのか気になるしいろいろ考察できそうです。

なお制作はstudio MOTHERということですがこれは2019年5月に 「宇宙戦艦ヤマト」の原作元であるボイジャーホールディングス株式会社が中心となって設立されたアニメ会社とのことです。

単なる総集編ではない宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち。どんな内容なのか楽しみです。

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』メインスタッフ発表

すでにtwitterなどで情報が届いている方がほとんどだと思いますが、2019年10月14日にBunkamuraオーチャードホールで開催された「宇宙戦艦ヤマト2202コンサート2019」においてシリーズ構成/脚本を担当する福井晴敏さんが登壇し『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』のメインスタッフが発表されました。

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』
 原作:西﨑義展
 製作総指揮/著作総監修:西﨑彰司
 監督:安田賢司
 シリーズ構成/脚本:福井晴敏
 脚本:岡秀樹
 キャラクター原案:結城信輝
 メカデザイン:玉盛順一朗/明貴美加/石津泰志
 音楽:宮川彬良

NEWS|宇宙戦艦ヤマト2202

監督は変わりましたがほかは基本的に継承していますね。メカデザインの明貴美加さんはヤマトには初参加ですよね。

また福井晴敏さんいわく“ラフのようなもの”としていくつかの画像が公開されました。ただパッパッパッと一瞬づつしか表示されなかったので正確なところはわかりませんが ヤマトよ永遠に風の敵メカ数種ドレッドノート級の空母型コスモハウンドらしきもの などがありました。

このメカを見た感じだと “新たなる旅立ち”と “永遠に”をあわせた “暗黒星団帝国編”といったものになりそうに思いましたがさてどうなるでしょうか。

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』は2020年秋上映予定です。

宇宙戦艦ヤマト2202コンサート2019のBlu-rayが3月27日発売決定!

10月14日開催される宇宙戦艦ヤマト2202コンサート2019ソノ・サキ・キミ・ト -Close to you tonight- Blu-ray2020年3月27日に発売です。

〈特  典〉
■コンサート音源収録CD(1枚)
■特製メモリアルブックレット

〈映像特典〉
■コンサートメイキング映像
■「愛のヤマトークナイト」音楽特集
■2202劇伴収録風景&宮川彬良インタビュー

〈音声特典〉
■オーディオコメンタリー

〈仕  様〉
■三方背収納BOX

宇宙戦艦ヤマト2202 コンサート2019 開催決定!

本編Blu-rayの他にオーディオCDもつくというのがいいですね。映像特典にはコンサートメイキング映像、愛のヤマトークナイト音楽特集、2202劇伴収録風景・宮川彬良インタビュー、オーディオコメンタリーがあります。ネットでの予約も始まっています。

また同日(3月27日)正午からデジタルセル版も配信されます。(配信サイトなどは後日発表)

第59回全日本模型ホビーショーでパトロール艦・護衛艦セットが参考出品!宇宙戦艦ヤマト2202高次元クリアVer.なども

2019年9月27日から29日まで開催の第59回全日本模型ホビーショーでバンダイの宇宙戦艦ヤマト関連は新しいプロダクトとして1/1000パトロール艦・護衛艦セット(参考出品)1/1000ヤマト最終決戦仕様(高次元クリアVer.)1/1000次元潜航艦が展示されました。

全文を読む

宇宙戦艦ヤマト2202とコラボしたエンジンスタートボタン・スパークライトスイッチ・スイッチプレートがBRECEから発売

宇宙戦艦ヤマト2202とコラボレーションした自動車用パーツのエンジンスタートボタンとスパークライト☆スイッチ、そして住宅用スイッチプレートがBRECEから9月7日から順次発売されるようです。

エンジンスタートボタンは車のエンジンを始動・停止するボタンの交換して使います。自分の車が宇宙戦艦ヤマトの世界の一部の用に感じられるかもしれませんね。

スパークライト☆スイッチは車のドアハンドルのスイッチを交換して使います。よく見ると実はヤマトのシルエットだった、という感じになりそうですね。

どちらも適合する車種が限られるのでしっかりと確認することが必要だし、取付作業を行うことになるので車を傷つけたりしないように注意が必要だと思われます。

住宅用スイッチプレートは一般的なご家庭の照明のスイッチのプレートを交換して使います。1か所に1つボタン用でこちらは比較的かんたんに交換できるんじゃないでしょうか。

宇宙戦艦ヤマト2202はひと通り終了してから少し時間が立っていて宇宙戦艦ヤマト2205の製作発表があった直後というタイミングではありますが、新たな分野でのコラボレーション商品がでるのは嬉しいですね。

メカコレ ゼルグート級セット 2019年12月発売!予約も始まりました

メカコレクションにゼルグート級一等航宙戦闘艦が2隻のセットが新たに登場です。メカコレクションのゼルグート級自体は宇宙戦艦ヤマト2199のときに発売されましたが、今回発売されるのは宇宙戦艦ヤマト2202版ですね。形状は変わらないと思いますが色違いと複雑な模様のデカールが付属となります。

完全新規モデルも出してほしいですが、それでもこのように継続して発売が続くのは嬉しいですね。