宇宙戦艦ヤマト2202版アンドロメダと地球艦隊のプラモデル予約開始されました

宇宙戦艦ヤマト2202版のアンドロメダと地球艦隊のプラモデルの予約が始まってます。発売は3月の予定です。

「地球連邦 アンドロメダ級一番艦 アンドロメダ ムービーエフェクトVer.(仮)」とあるようにLEDとSEのユニットがついているので光と音も楽しめます。写真にも台座にはそれようのスイッチがありますね。
現在のバンダイの技術によるアンドロメダのプラモデルということで精度や組み立てやすさやに期待できます。

そして「地球連邦 宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット(仮)」も発売です。ゆうなぎは金剛型(2199の冥王星海戦で沖田が乗艦していたキリシマの同型艦)ですね。その他の艦の形状も2199での地球艦隊のものです。ただカラーリングはさらば/2の地球艦隊をイメージしたっぽいですね。

今後の他のメカのプラモデルもきっとでるしょう、楽しみです。

関連していそうな記事

  1. 宇宙戦艦ヤマト2205登場艦艇3種(ド級補給母艦アスカ、デウスーラIII世、多層式航宙母艦バルメス)のプラモデル発表!2021年05月14日(金)
  2. メカコレ アンドロメダブラックが9月に発売!各ショップで予約受付中2020年04月23日(木)
  3. 1月はバンダイの宇宙戦艦ヤマト2199/2202プラモデルが多数再出荷予定2020年01月15日(水)
  4. プラモデル 1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様(高次元クリア)・1/1000 次元潜航艦セット各お店で予約受付中2019年11月07日(木)