宇宙戦艦ヤマト ページ!

宇宙戦艦ヤマト全般の個人によるファンサイトです。関連商品、イベント、雑誌などをニュース的に書いています。

*

トピックス 宇宙戦艦ヤマト

今月の模型誌 Hobby JAPAN誌にアンドロメダ級三番艦アポロノーム(スクラッチ)作例ほか

6月25日発売のHobby JAPAN 9月号に宇宙戦艦ヤマト関連が6ページ掲載されています。
そのうち4ページがアンドロメダのプラモデルを改造した空母型のアポロノームの作例です。ヤマト2202本編とは違う角度からじっくり見ることが出来る感じもいいですね。バンダイからプラモデル化されるのを期待したいです。
あと2ページは8月11日発売のアンドロメダ級二番館アルデバラン、10月発売の1/1000宇宙戦艦ヤマト2202、コスモフリートスペシャル版アンドロメダの紹介となってます。

またモデルグラフィックス9月号は1/1000宇宙戦艦ヤマト2202の紹介が4分の3ページあります。

バンダイホビーサイトに2202版の宇宙戦艦ヤマトのプラモデル情報、予約も受付中

バンダイのプラモデル関連の情報サイトであるバンダイホビーサイトに2202版の宇宙戦艦ヤマトのプラモデル情報が出ました。ネットショップでも予約受付が始まってます。

2202版の宇宙戦艦ヤマトは2199版とは形状などが少し違います。ぱっとみてわかりやすいのは艦首のフェアリーダーの形や喫水線の位置ですね。設定資料を見ると他にも細かな違いがあります。ちょっと変わったところでは第二副砲下に格納式の第四艦橋が増設されています。(第四艦橋というのは今のところ仮称のようですが)

しかも先に発売されているアンドロメダやドレッドノートのようにLEDユニットもついています。(波動砲と艦橋用。エンジンの発光には別売りのLEDユニットが必要)

さらにメカコレクションのゆうなぎも付属しています。

というわけで2199版があるから2202版はいらないというわけにはいかないですね(^o^) 2017年10月発売予定です。
(2199版が今後再生産されるのか気になります)


『宇宙戦艦ヤマト2202』に登場のヤマト2202版が1/1000スケールで、いよいよ登場!
■精密なディテールでヤマト2202を再現!
■新規パーツで第4艦橋の展開と、安定翼の展開・収納を再現。
■2202版に合わせた「LEDユニット(青)」が付属し、波動砲と艦橋部の発光が再現可能。
■別売りの「発光ユニット(白)2灯式」と付属のオレンジのクリアパーツを使用すれば、エンジンの発光も再現可能。
■メカコレクション ゆうなぎが付属。

1/1000 宇宙戦艦ヤマト 2202|バンダイ ホビーサイト

輝艦大全 1/2000アンドロメダ の予約受付が始まっています

完成品でディテールも細かく発光する輝艦大全シリーズ。
その第1弾の宇宙戦艦ヤマトに続く第2弾「1/2000 地球連邦アンドロメダ級一番艦 アンドロメダ」の予約受付が始まっています。2017年12月発売予定です。

プラモデルとメカコレの間くらいのサイズであり、1/2000スケールに統一されているのがいいですよね。さらにディテールと塗装がしっかりしていて発光もする完成品ですから買ってすぐ楽しめるのもいいですよね。


「輝艦大全」 第2弾はヤマトを凌ぐ最新鋭艦「地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」が発進 !!

コレクションし易いサイズで「輝艦大全 宇宙戦艦ヤマト」と同一の1/2000スケールでラインナップ。
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の新設定ディテールを再現。精密感のある造形と重厚感のある塗装で再現。
拡散波動砲口、メインエンジンノズルを含む、船体各部が内部の導光板によって発光。

輝艦大全 1/2000 地球連邦アンドロメダ級一番艦 アンドロメダ | 魂ウェブ

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち 第三章のBD/DVDの予約始まってます!

現在、宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち第二章発進篇が公開中ですね。土日の興行ランキングで10位以内にはいったそうで(『宇宙戦艦ヤマト2202』第2章は、スクリーンアベレージ第1位に | アニメイトタイムズ)で全国20館のみの上映でこの結果はすごいです。

そして第三章純愛篇の公開日が10月24日と発表されました。その第三章純愛篇のBD/DVDの予約が始まっています。

通常版の特典は

初回特典:書き下ろし特製スレーブ
特典:特製記録集
映像特典:第二章発進篇ダイジェスト、PV&CM集ほか
音声特典:スタッフ&キャストオーディオコメンタリー
など

初回限定生産品は通常版の特典に加えて

絵コンテ集、シナリオ集

となってます。
ほかにもamazonなどショップごとの特典がさらに付く場合がありますね。

なお、第三章の配信はセル版&長期レンタル版が10月14日から、レンタル版が12月13日から各配信サイトで始まります。

今月末の模型誌 Hobby JAPAN誌にドレッドノート級作例など

6月24日に発売されたHobby JAPAN誌に宇宙戦艦ヤマト関連記事が全部で6ページあります。
宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章から登場するバンダイのドレッドノート級の作例が4ページ。このドレッドノート級のプラモデルはもともと電飾ユニットが付属していますがさらに追加した作例となっていますね。

あとはバンダイのアンドロメダ級アポローノムやメガハウスのコスモフリートスペシャルのアンドロメダのテストショット、輝艦大全のアンドロメダなどが紹介されています。

やはりアンドロメダ祭り状態ですね。今後期待したいのはコスモタイガーIIやカラクルム級を期待したいです。なんとなく当然出るものだと思ってしまいますがメーカーにちゃんと要望が伝わるようにしないと出なかったりすることもあるらしいのでほしいもはほしいと声をあげたほうがいいみたいです。

今日から公開!宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章発進篇

本日6月24日から宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち第二章発進篇が公開されました!

キーマンが言う地球の闇とはなにかとか、ヤマトの発進を強行する理由がさらば/2から強化されたりとか、ヤマトとアンドロメダの対決とか、ガミラスの思惑とか、ガトランティスの強力な攻撃力とか、そしてそれらにまつわるいろいろなところでの人間模様とか。

原典のヤマトにあったシーンの裏側をちょっと見せるみたいな演出もあったり、今風にアレンジしてあったりするのがいい感じです。もちろん初めて見る方を置いていくようなことはしてませんしね。

今回も2週間限定公開、一部劇場は3週間ですから早いうちに見ておきましょう。

シアターリスト – 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

第三章の公開日も10月14日と発表されました。第三章は「純愛篇」!ポスター付前売り券も発売開始になっています。

漫画版 宇宙戦艦ヤマト2199 第52話公開されました。さらにラストにはふたつのお知らせが掲載されています。

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章発進篇が公開された同じ日に漫画版宇宙戦艦ヤマト2199第五十二話がコミックNewtypeで公開されました。

前回の五十一話が1月末の公開でしたから約半年ぶりですね。バラン星に集結したガミラスの大艦隊の中を強行突破するヤマト!
今回は他の回とは違って内容はほぼアニメと同じですね。最後のところに少し漫画版オリジナルがあります。
(むらかわみちおさんのブログによると一度はできたものの大幅に書き直しがあったためのようです)

そしてこの52話の最後にふたつのお知らせが。
ひとつはこの漫画版を当分休載するというもの。残念ですがほかに2202関連の作業があるためとのことです。

もうひとつは宇宙戦艦ヤマト2202の小説版が今秋に1&2巻で観光されるというお知らせ。執筆するのは皆川ゆかさん。今秋だとアニメの方がまだ完結してないと思うのですが先に出しちゃうのかな?

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章公開直前!インタビュー記事一覧

いよいよ明日は宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章発進篇の公開ですが直前になって監督や声優さんへのインタビュー記事がネット上にたくさん公開されました。

こういった記事へのリンクはTumblrでのサブサイトCOSMO RADARにいくつかを一部引用して掲載してきました。なんですが第二章に関しては数がものすごく多いので以下に記事へのリンク一覧を作ってみました。
(この投稿の作成時点で把握したもの。またサイトは違っても中身が同じ記事は一方のみを掲載(したつもり))

これだけ取り上げられるということはかなり期待されている、話題になっているってことなんでしょうね。

あと、なかには公開されている予告編や冒頭10分の内容がある程度わかる記事もあるかもなのでその情報も遮断している方はまだ見ないほうが良いかもしれません。

以下リストです

宇宙戦艦ヤマト2202第二章の冒頭10分が公開!

TOKYO MXで「『宇宙戦艦ヤマト2202 第二章』6.24発進直前!!愛の特別番組」が放送され、第二章の冒頭10分も公開されました。

第一章で出なかった土方さんや斉藤始はどうなっているのか、ガミラス大使館に行った古代は何を話したのかそして地球で見たものはなにか。
2199のときから冒頭10分は公開されてきましたが、今回はそれらに比べると派手さはありません。しかし重要なシーンであることは間違いありませんね。このあと第二章は次から次へと話が進んでいきます。

また番組の放送予定は以下のようになっているのでまだ見ることができます。

<MX>   6/17(土)19:00~19:30
<BS11> 6/18(日)22:00~22:30
<MX>   6/20(火)20:00~20:30
<BS11> 6/22(木)23:00~23:30

グレートメカニックG 2017 SUMMERに羽原信義監督インタビュー記事が掲載されています

6月17日発売の「グレートメカニックG 2017 SUMMER」に宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章の記事が10ページ掲載れています。

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章の主に冒頭10分のことに関して羽原信義監督にインタビュー記事です。

劇場公開前なのでネタバレしないように話してますが監督のこだわりについてなどが話されていてなかなか読み応えがありますね。それと第一章を見た人が感じたであろうことにもいくつか答えています。

また新しくなった2202のオープニングは麻宮騎亜さんが担当してます(草案構成・レイアウト・原画)がそのときの打ち合わせの様子も少し話されてます。それを読んでから見るオープニングもまたいい感じになりますね。