プラモデル 1/1000宇宙戦艦ヤマト2202最終決戦仕様と1/72ブラックバード発売決定、予約受付も始まりました

プラモデル 1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202(最終決戦仕様)

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第六章の最後でヤマトは修理・改装されて最終決戦仕様になりました。わかりやすいところでは甲板や主砲塔にもパルスレーザーが増設され艦橋横のレーダーが長くなりました。このヤマト最終決戦仕様の1/1000プラモデルが2019年3月に発売されます。なお改装前である通常版との選択式になっています。
この改装には正直賛否両論があると思いますが、これをプラモデルとして発売するということは第七章の内容がそれだけのものであるということのような気がします。

プラモデル 1/72 零式52型改 自律無人戦闘機 ブラックバード

また第六章で登場した黒いコスモゼロことブラックバードも1/72プラモデルが発売されます。加藤機と無人機の選択式です。こちらは形状はコスモゼロと同じでしょうから色を変えて波動コアを積んでいたポッドなどを追加するくらいなのでメーカーとしては出しやすいでしょうね。
航空機関連の売れ行きは今ひとつらしいのですがなんとかコスモタイガーIIも1/72プラモデルとして出てほしいです。

関連していそうな記事

  1. メカコレクション ドレッドノート級が単艦で6月に発売2019年03月27日(水)
  2. メカコレクション ブラックバードセットが4月に発売2019年01月28日(月)
  3. メカコレ コスモタイガーIIとドレッドノート級セット、1/1000ドレッドノート級火星絶対防衛戦セットの予約受付始まってます2018年11月03日(土)
  4. 1/1000 ポルメリア級強襲航宙母艦 親衛隊カラー 再販 予約受付始まってます2018年10月08日(月)