今月の模型誌 Hobby JAPAN誌にアンドロメダ級三番艦アポロノーム(スクラッチ)作例ほか

7月25日発売のHobby JAPAN 9月号に宇宙戦艦ヤマト関連が6ページ掲載されています。
そのうち4ページがアンドロメダのプラモデルを改造した空母型のアポロノームの作例です。ヤマト2202本編とは違う角度からじっくり見ることが出来る感じもいいですね。バンダイからプラモデル化されるのを期待したいです。
あと2ページは8月11日発売のアンドロメダ級二番館アルデバラン、10月発売の1/1000宇宙戦艦ヤマト2202、コスモフリートスペシャル版アンドロメダの紹介となってます。

またモデルグラフィックス9月号は1/1000宇宙戦艦ヤマト2202の紹介が4分の3ページあります。

関連していそうな記事

  1. アシェット「アンドロメダ」が宇宙戦艦ヤマトの延長として登場!2021年03月12日(金)
  2. メカコレ アンドロメダブラックが9月に発売!各ショップで予約受付中2020年04月23日(木)
  3. 1月はバンダイの宇宙戦艦ヤマト2199/2202プラモデルが多数再出荷予定2020年01月15日(水)
  4. プラモデル 1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様(高次元クリア)・1/1000 次元潜航艦セット各お店で予約受付中2019年11月07日(木)