今月末の模型誌 Hobby JAPAN誌にドレッドノート級作例など

6月24日に発売されたHobby JAPAN誌に宇宙戦艦ヤマト関連記事が全部で6ページあります。
宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章から登場するバンダイのドレッドノート級の作例が4ページ。このドレッドノート級のプラモデルはもともと電飾ユニットが付属していますがさらに追加した作例となっていますね。

あとはバンダイのアンドロメダ級アポローノムやメガハウスのコスモフリートスペシャルのアンドロメダのテストショット、輝艦大全のアンドロメダなどが紹介されています。

やはりアンドロメダ祭り状態ですね。今後期待したいのはコスモタイガーIIやカラクルム級を期待したいです。なんとなく当然出るものだと思ってしまいますがメーカーにちゃんと要望が伝わるようにしないと出なかったりすることもあるらしいのでほしいもはほしいと声をあげたほうがいいみたいです。

関連していそうな記事

  1. 宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ちに登場する3艦艇プラモデルの予約受付が始まってます2021年06月24日(木)
  2. 宇宙戦艦ヤマト2205登場艦艇3種(ド級補給母艦アスカ、デウスーラIII世、多層式航宙母艦バルメス)のプラモデル発表!2021年05月14日(金)
  3. アシェット「アンドロメダ」が宇宙戦艦ヤマトの延長として登場!2021年03月12日(金)
  4. メカコレ アンドロメダブラックが9月に発売!各ショップで予約受付中2020年04月23日(木)